イメージ画像

亀山社中の焼肉は
直火焼が最も美味しい。

焼肉を美味しく役為の直火焼きと鉄板焼きの違い

バーガーキングとマクドナルド

バーガーキングをご存知ですか?

首都圏や近畿にお住まいの方は食べた事がある方も多いのではないでしょうか。

アメリカでは、マクドナルドに肩を並べるハンバーガーチェーン店です。

バーガーキングのハンバーガーを食べた人は、マクドナルドと味の違いを感じたのではありませんか。

私は以前、カナダのバンクーバーに行った際に初めてバーガーキングのハンバーガーを食べました。

当時、バーガーキングは日本から撤退していました。

日本では食べる事のできないハンバーガーだったのです。

バーガーキングのハンバーガーを食べた瞬間に、マクドナルドのハンバーガーとの違いを感じ取りました。

初めて食べたバーガーキングのハンバーガーの味は、直火焼きされたビーフパテが美味しくて、一発でファンになりました。

カナダのバーガーキングのお店では店の厨房のかなり前面のところで火が上がっていました。

この火は、ハンバーガーのパテから出た油で火が大きくなった時の物だったのです。

そう、バーガーキングは、お店の厨房の注文カウンターに近いところに直火焼きロースターが置いてあったのです。

このロースターもかなり凄くて、網状のコンベアーにハンバーガーのパテをのせると、自動的に直火の上を通りトレイの上にポトリと落ちると言う物でした。

マクドナルドでバイトした事のあった私にはショックな光景でした。

鉄板焼きと直火焼き

マクドナルドは鉄板焼きです。

多くのハンバーガーショップが鉄板焼きでハンバーガーを作っています。

鉄板焼きは、一面均一に火が通り、綺麗に焼けます。

御焦げの味もしませんので、品質も均一で作成できます。

バーガーキングのビーフパテは、直火で炙られてきます。

直火焼きは、鉄板焼きとは違った焦げ目ができます。

鉄板焼きでは焦げ目ができる程焼くと、お肉がパサパサしてしまいます。

直火焼きの場合、ほど良い焦げ味が美味しい訳です。

亀山社中の焼肉は直火焼きがいいと思う。

お肉は、直火焼きし、焦げ味がある方が美味しい。

私はそう考えています。

まさにバーガーキングのビーフパテと同じです。

しかし、レアが好きって人も多いでしょう。

生が好きな日本人には鉄板焼きがあっているかもしれません。

しかし、あえて言います。

直火焼きの焼肉は美味しいです。

このページの先頭へ