イメージ画像

亀山社中の焼肉は
適量を選んで買いましょう。

焼肉やBBQ(バーベキュー)に必要なお肉の量は幾らか?

焼肉やBBQ(バーベキュー)に必要分量

焼肉や(バーベキュー)に必要なお肉の量で悩んだことはないですか?

仲間で焼肉を開催する。

仲間でBBQ(バーベキュー)を開催する。

そんな時考えてしまうのが、肉の量ではないでしょうか。

いったいどれぐらいの焼肉を用意すればいいのか?

考えたことはありませんか?

今回、一人当たりの必要量を調査してみました。

さまざまな情報源よりお客様の間で必要だと思われている量を算出した結果、一人当たりの量は250g~300gであるという結論に達しました。

もちろん大食漢であれば一人で1キロ食べる人もいるでしょう。

でも、平均すると大人で250g程度のようです。

女性はもう少し少ないと言う意見もでています。

ただ、大食い番組を見ていると、女性のほうがたくさん食べるのでは?って思いますので、女性が小食とは言いがたいかもしれませんね。

BBQ(バーベキュー)では、食べる量が増えるという話も報告さえれています。

自然の中で美味しい空気を吸いながらお肉を食べると、いつもよりたくさん食べることができるようですね。

亀山社中の焼肉は、300gが1パックになっています。

1人1パック食べると考えると、計算しやすいですね。

人数分開封して使用する。

必要な分だけ焼肉のパックを開封するので無駄がありません。

必要ない焼肉パックは、冷凍しておけば長期保存が可能です。

4人で食べる場合、華咲きハラミ1パック、華咲き肩ロース1パック、タレ漬けカルビ1パック、タン1パックと人数分の種類を開けると種類も食べれていいですよね。

ただ、小ぶりのパックがあった方が食べやすい人数もあることは確かですね。

3人だと3種類しか食べることができないし、4人でもホルモンまで食べにくい。

このあたりパックの分量を加減することで、もったいない自体を防ぎたいものです。

パックの分量は、以前400gであったものが、300gに変更されています。

この分量の減量は、1人あたりの食べる量との兼ね合いで変更された経緯があるのかもしれませんね。

製造日から180日間の保存が可能です。

このページの先頭へ